【立ち食いそば】激戦区の新橋で昭和47年から続く最古参の名店『うさぎや』で「抜群にうまいつゆ」を楽しむ!

スポンサーリンク

【手軽でお財布にも優しい!】魅力あふれる『立ち食いそば』の名店を巡る


みなさま『立ち食いそば』は楽しまれていますでしょうか?

お昼に時間をかけられない忙しいビジネスマンにとって、手早く食べられて、お財布にもやさしく、なおかつ移動中の駅の構内で香る出汁のにおいについつい足を運んでしまったりと、時に身体が強烈に欲し、無性に食べたくなり寄らずにはいられない、そんな『立ち食いそば』ですが、ガツンとした濃い系から優しいツユ、そしてトッピングにいたるまで、各店で本当に個性が溢れ、魅力も満点です。

そうした『立ち食いそば』の魅力あふれる世界も、今後【蕎麦屋de上機嫌ブログ】でご紹介していきたいと思います。

是非みなさんも足を運ばれて、手軽に美味しいお蕎麦の世界を楽しまれてくださいね!


新橋の最古参【うさぎや】 ご主人の人柄を感じられる優しく美味しいお蕎麦を手繰る!


新橋【うさぎや】の外観

新橋 立ち食い蕎麦 うさぎや

JR新橋駅から徒歩5分程の【うさぎや】さんに朝一番にお邪魔させて頂きました。

新橋駅前の繁華街からすこし離れた、落ち着いた一角にお店をかまえられています。

看板にも書かれている『抜群にうまいつゆの味』を楽しませていただくべく、早速暖簾をくぐらせていただきます。


店内の様子

新橋 立ち食い蕎麦 うさぎや

店内は中央の調理場を囲む形でのカウンター席となっていてとてもこじんまりとしていますが、ご主人のお人柄もあって、とてもほんわかとした時間が流れており、大変に居心地がいい空間です。

「写真をとっても良いですか?」とご主人に声をかけたところ「どんどん遠慮なくとって、宣伝してね!」と優しくいっていただき、そんなご主人のお人柄がとても素敵だなぁと感じつつ、店内一杯に広がっているお出汁のとても良い香りと、

新橋 立ち食い蕎麦 うさぎや

ケースに並べられた天婦羅を眺めていると、早く美味しいお蕎麦を楽しみたい気持ちに駆られ、

新橋 立ち食い蕎麦 うさぎや

壁に張られたらメニューの中から、早速お蕎麦をお願いさせていただきました。

ケースの中の天婦羅はどれもとても美味しそうで、さぁどれをお願いしようか。


春菊天とごぼう天蕎麦

新橋 立ち食い蕎麦 うさぎや

一つだけ選ぶことが出来ず、今回は、春菊天とごぼう天をダブルでお願いさせて頂きました。

新橋 立ち食い蕎麦 うさぎや

しっかりめに衣がつけられた春菊天を、まずは少しおつゆに浸していただきます。

衣がしっかりとしているので、さくっとした天ぷらの食感がべちゃっと崩れることもなく、春菊の苦みと、おつゆの優しい旨味をしっかりとまとってくれているので、口の中一杯に風味が広がります。

いやぁ、うまい!

新橋 立ち食い蕎麦 うさぎや

さて、天ぷらもう一品のごぼう天の方は如何かなと一口いただいてみますと、ごぼうのしゃきしゃきの食感も味わえて、これまたとても美味しい。

ごま油を使ってあげられているとの事で、とてもカラッ揚がっています。

ご主人のお人柄を知ってからいただいていることもあると思いますが、とても丁寧に、一つ一つの天ぷらを揚げられているご主人の姿が目に浮かびます。

新橋 立ち食い蕎麦 うさぎや

少し柔らかめに茹でられているお蕎麦は、看板通りの【抜群にうまいつゆ】とよく絡み、これまたとても良い。

おつゆで崩した天ぷらと絡めて手繰っていると、いやぁー、重ね重ねですが、本当うまい一杯です!

新橋 立ち食い蕎麦 うさぎや

あっという間に手繰り終え、おつゆも余すことなく楽しませて頂き、『ごちそうさまでした』。


【うさぎや】店舗情報

【店名】
うさぎや
【電話】
非公開
【住所】
東京都港区新橋5-9-1 曽我ビル 1F
【営業時間】
7:00~9:00 10:30~19:00
定休日 日曜・祝日

うさぎやそば(蕎麦) / 新橋駅汐留駅御成門駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5


おわりに

立ち食い蕎麦の激戦区である新橋で、最古参として長年愛されている立ち食い蕎麦であることが本当によくわかる一杯を楽しませて頂きました。

いかかき揚げがとても人気の一品であると、ご主人に帰りがけに教えていただけたので、次回は是非たのしませていただきたいなと思います。

今後も、【東京ソバット団】さんが出されている『立ち食いそば大図鑑』や、様々な『立ち食いそば』情報を参考にさせていただきながら、美味しい立ち食いそば巡りを楽しみ、美味しく魅力あふれる『立ち食いそば』蕎麦屋de上機嫌ブログでもみなさまにご紹介していけたらと思っています。

お楽しみに!

*画像クリックでAmazonへ遷移

蕎麦屋de上機嫌

にほんブログ村 グルメブログへ

スポンサーリンク