【蕎麦 お取り寄せ】おうちで名店の本格手打ち蕎麦を楽しむ!Vol.5 十割そば『手打ちそば 山笑―戸隠』

スポンサーリンク

名店の本格手打ち蕎麦をお取り寄せで楽しむ!


アフターコロナ新しい日常/新しい生活様式が定着したことで、丼もの蕎麦前の一品料理のテイクアウトを始めるお蕎麦屋さんも増えてはきましたが、茹でたお蕎麦はどうしても伸びてしまうこともあり、なかなかお店でいただく本来のおいしさを、自宅に持ち帰って楽しむことは難しいですよね。

全国のお蕎麦屋さんのテイクアウト情報まとめ

そこで、皆さまに全国名店の美味しいお蕎麦をおうちで楽しめる、私が実際にお願いしたお蕎麦屋さんの『お取り寄せ』を紹介させていただきます!

今回はそのVol.5となります。

以前のお蕎麦の名店のお取り寄せについては、下記よりご覧くださいね。

Vol.1『手打ち蕎麦naru』さんのお取り寄せは【こちら
Vol.2『手打ち蕎麦 彩春-つくし-』さんのお取り寄せは【こちら
Vol.3『庄司屋』さんのお取り寄せは【こちら
Vol.4そばの実』さんのお取り寄せは【こちら


Vol.5 【山笑】


手打ちそば 長野 戸隠 山笑

第五回目の今回は、長野県戸隠十割蕎麦の名店として知られる【山笑】さんのお取り寄せをご紹介させて頂きます。

山笑】さんの古来より”霧下そば“と称されてきた、戸隠産のそばの実を、殻が付いた状態で保管し、必要な分だけを殻を剥き、石臼で挽いたそば粉と水だけで打つ本格手打ち十割生そばをおうちで楽しめるお取り寄せのご紹介です!


お取り寄せ方法

山笑】さんの下記ホームページにアクセス頂き、『通信販売』のタブより、お取り寄せの商品を選択して下さい。

https://www.soba-yamasho.com/

蕎麦の実』や『自家製おやき』も通販でお取り寄せできるので、是非、生そば以外もあわせてお楽しみ下さいね。


お取り寄せメニュー

・十割生そば 2人前 1,836円
・十割生そば 4人前 3,564円
・戸隠産そばの実 200g 400円
・戸隠産そばの実 500g 972円
・そばおやき (お試しセット) 2,000円
*野沢菜大2個 / 小2個 / あずき2個

山笑】さんのホームページでは、写真付きでお蕎麦へのこだわりのポイントなども掲載されているので、是非気になった方は【こちら】からホームページへ飛んで、お取り寄せを検討されてみてくださいね。

戸隠産そばの実』もお取り寄せできるので、色々な『蕎麦の実』を使ったレシピも是非お楽しみ下さい。
*『蕎麦の実』簡単で美味しい炊き方レシピについては蕎麦屋de上機嫌ブログこちら】でもご紹介していますので、あわせてご覧くださいね。


今回のお取り寄せ

今回【山笑】さんからは、『十割生そば 4人前』をお願いさせて頂きました。

さて、注文をして数日、

クール宅急便にて午前中に無事に受け取ることが出来ました。

いつもの様にわくわくしながらまずは開封していくと、

山笑 生そば お取り寄せ

冷凍で届いているため、美味しく茹でるために必ず【完全解凍】が必要な旨の注意書きが、しっかりと目立つように入れられています。

皆さんも【山笑】さんの美味しい十割の生そばを茹でる際には、注意書きにある通り必ず、「茹でる8時間以上前に冷蔵庫に移して完全に解凍」してから茹でるようにご注意下さいね。

凍ったまま茹でてしまうと、団子状にくっついてしまって、折角の十割の生そばを美味しくいただけなくなってしまいますよ。

注意書きの下には、

綺麗な木箱を模した品のある箱に冷凍して入れられた『信州戸隠 手打ち十割蕎麦』と、こちらも冷凍された『自家製のそばつゆ』が入っていたので、早速受け取ったその日の夜に美味しいお蕎麦を頂こうと、冷蔵庫に入れて解凍を待ちます。

そばの茹で方

また、『そばを上手に茹でるため』の手順書も同封されているので、茹で方で失敗する心配はなさそうです。

では、お蕎麦の解凍を待って、早速、美味しいお蕎麦の準備をしていきましょう!


早速、準備開始!

1. 蕎麦を茹でるときに大切なことは、すべての準備を事前に整えることと、すべての工程をすばやく進めていくことです。

まずは、水からあげたお蕎麦をすぐに「いただきます!」出来るように、下記を事前に準備しておきましょう。

・ご家庭にある出来るだけ大きなお鍋
(300g茹でるには400ℓ / 150g茹でるには2ℓ)
・菜箸
・タイマー
・すくい網
・そばを冷やすためのボール

そして、おつゆや薬味も事前にテーブルにセットしておくようにしましょう。

蕎麦の準備

薬味ではないですが、前回’【そばの実】さんからお取り寄せをした、『煎り豆 (大豆)』も少しお酒のつまみと箸休めに楽しもうと思い、一緒に並べています。

2.8時間ほど冷蔵庫に入れ解凍しておいたお蕎麦を、茹でる10~20分くらい前に冷蔵庫からだし、常温にしておきます。(冷たいそばをお湯に入れると、お湯の温度が一気に下がってしまい、再沸騰に時間がかかり美味しくお蕎麦が茹で上がらないため)

手打十割生蕎麦

3.常温に戻ったお蕎麦を、バットなどの器か、厚紙やまな板の上にひっくり化して、軽くほぐしておきます。(今回はまな板の上に出しました)

4. たっぷりの水を張った大き目の鍋でお湯をぐつぐつと沸騰させます。

5.ほぐしたそばを、沸騰したお湯の入った鍋に、軽くばらしながら入れていきます。

生そばの茹で方

6.強火のまま、吹きこぼれそうになった、火加減を調整しながら【1分間】程茹でていきます。茹でている間、そばがくっつかないように、菜箸で少し浮き上がらせるように静かに優しく鍋を回します。

7.茹で上がったらすぐにすくいザルであげて、準備しておいた水を張っておいたボールに入れます。

8.流水で洗いながら十分に冷まし、水切りをし、

9. 盛り付けをして、伸びないうちに「いただきます!」。
*毎度ながら、やはりお店のようにきれいに盛り付けるのはなかなか難しいものですね。

手打十割蕎麦

では早速、美味しい戸隠産の十割蕎麦を頂きましょう!

手打十割蕎麦

山笑】さんの、美味しい原料を新鮮なまま仕上げるために、お店で磨きから脱皮の作業を行って、必要な分だけを石臼で挽いた自家製分を使った手打ちの十割蕎麦を、

手打十割蕎麦

三河本みりん、中双糖を溶かし合わせ、国産丸大豆醤油をいれて仕込んだ「かえし」と、天然利尻昆布、本鰹節でとった「だし」を合わせた、透明感のあるすっきりとしたそばつゆに軽くつけて一口手繰ってみると、 勿論、プロがゆで上げたお蕎麦には今回もかないませんが、しっとりとして香り豊かで、しっかりとしたコシと、つるりとした滑らかなのど越しを楽しめ、大変に美味しいです!

しっかりと『そばを上手に茹でるため』にそって茹で上げたので、失敗がなく、とても美味しく茹でられました。

折角なので蕎麦前もご紹介

ちなみに、本日は美味しいお蕎麦を頂く前に、折角なのでおうちde蕎麦屋酒気分を味わおうと、

板わさ

板わさ』に、

ねぎ焼き

生姜とニンニクを聞かせたタレがとても美味しい『ねぎ焼き』と、

山芋焼き

ふわふわな食感が楽しめる『山芋チーズ焼き』を蕎麦前に一杯楽しみ、最後の〆に、美味しい十割蕎麦のお蕎麦をいただきました。

今後も、こうした蕎麦前おうちde蕎麦屋酒気分を味わえる一品料理のレシピなども紹介していきたいと思っていますので、あわせてお楽しみ下さいね!

さて、美味しいお蕎麦もあっという間に手繰り終えてしまい、

蕎麦湯

最後にお蕎麦の旨味がたっぷりと出た『蕎麦湯』でホッと一息ついて、 「ごちそうさまでした!」


最後に

今回は長野県は戸隠の【山笑】さんから大変に美味しい本格的手打ちの十割生そばをご紹介させて頂きました。

『そばを上手に茹でるため』の手順書も同封して頂けたこともあって、本当に美味しいお蕎麦をお家で楽しむことが出来ました。

是非気になった方は【山笑】さんの【ホームページ】よりお取り寄せして、おうちでの美味しい本格的な十割蕎麦を楽しまれてみてくださいね!

とはいえ、やはりお店で頂くのが一番ですよね。

一日も早くお店で蕎麦屋酒も楽しみながら、美味しいお蕎麦を頂けるようにと、今はお取り寄せテイクアウトで応援していきたいと思います。

次回からも全国のお蕎麦の名店のお取り寄せをご紹介していきますね。

お楽しみに!


Vol.1『手打ち蕎麦naru』さんのお取り寄せは【こちら
Vol.2『手打ち蕎麦 彩春-つくし-』さんのお取り寄せは【こちら
Vol.3『庄司屋』さんのお取り寄せは【こちら
Vol.4そばの実』さんのお取り寄せは【こちら


にほんブログ村 グルメブログへ

スポンサーリンク