【三休】月・火・水曜日がお休みのお蕎麦屋さんにて濃厚な「つけ鴨そば」を楽しむ!【三鷹 蕎麦】

スポンサーリンク

三鷹の蕎麦屋の三休の外観

本日は三鷹に来ています。

とある日曜日のお昼に、いつもの様にお蕎麦屋さんで一杯楽しみたいなと思い、三鷹駅より徒歩約7分程の【三休】さんにお邪魔させていただきました。

月曜日、火曜日、水曜日と平日の三日間がお休みのため、店名が【三休】さんです。

開店時間の11時にお伺いしたところ、中の明かりは薄くついているものの、暖簾がかかっておらず、お休みが変わってしまったのかな?と、思いましたが、どうしても今日は【三休】さんで蕎麦前をと決めていたため、少し周辺をぶらぶらしながら、10分間隔くらいで様子を伺いに行っていたところ、11時半に暖簾が掛けられました。

あぁ、良かった。

きっと営業時間の変更があったのでしょう。

早速、暖簾をくぐりますと、カウンターの一番端の席に案内して頂きました。

三鷹の蕎麦屋の三休の内観

まだお客さんは私一人で、ゆったりと蕎麦屋酒を楽しめそうです。

まずは飲み物と酒の肴メニューを眺めながらまずは女将さんに、

三鷹の蕎麦屋の三休のサッポロ黒ラベル

一杯目の「サッポロの黒ラベル」を小グラスでお願いさせて頂きます。

一口ビールで喉を潤しながら待っていると、先に注文しておいた、

添えられた伊豆・修繕寺のわさび漬けだけでも立派な酒の肴として杯を進めさせてくれる、

三鷹の蕎麦屋の三休の板わさ

ぷりぷりの「板わさ」と、

三鷹の蕎麦屋の三休の焼き味噌

味噌の上にまぶされた蕎麦の実は一度素揚げされているとのことで、

三鷹の蕎麦屋の三休の焼き味噌

さっくさくの食感が楽しめる「焼き味噌」をつまみつつ、ビールのグラスを傾けていると、あっという間にグラスも空になったところで、

三鷹の蕎麦屋の三休の日本酒メニュー

好みのラインナップが並ぶ日本酒のメニューの中から、

新潟の加茂錦酒造の賀茂錦荷札酒

様々な審査会でも入賞を果たされている、若い杜氏さんが作られている、新潟の加茂錦酒造さんの【賀茂錦 荷札酒】をお願いさせて頂きました。

新潟の加茂錦酒造の賀茂錦荷札酒

日本酒に合わせるべく、酒の肴も追加で、

三鷹の蕎麦屋の三休の鴨つくね

「鴨つくね」をお願いしました。

三鷹の蕎麦屋の三休の鴨つくね

鴨肉のジューシーさを楽しめるつくねを、 弾力のある黄身につけて、

三鷹の蕎麦屋の三休の鴨つくね

たっぷりと絡めて一口いただくと、甘辛いタレととてもよく合って、口の中で旨味が広がります。

日本酒にもとても良く合い、ついついグラスに口を近づける回数も多くなり、

山形の渡會本店の和田来

山形の渡會本店さんの【和田来】をお代わりさせて頂きます。

香りがよくしっかりとした旨味をもったにお酒に合わせたく、もう一品、

三鷹の蕎麦屋の三休の白子の天ぷら

最後のおつまみには「白子の天ぷら」を楽しませて頂くことにしました。

三鷹の蕎麦屋の三休の白子の天ぷら

お塩を少しつけて頂くと、外はさくっと、そして中はふんわりとろっとしており大変に美味い。

新潟の久須美酒造の清泉

日本酒が進まぬわけもなく、これに合わせるは、新潟の久須美酒造さんの【清泉】を燗でいただくことにしました。

まだ少し寒さの残る中で、お蕎麦屋さんで熱燗をクイッとやるのは堪らないですね。

さて、少しゆっくりと蕎麦屋酒の時間を楽しませていただいたので、そろそろの頃合いかなとお蕎麦を最後にお願いすることにします。

三鷹の蕎麦屋の三休の冷たいお蕎麦のメニュー

お蕎麦のメニューから、 本日は、季節のお蕎麦の「つけ鴨そば」を注文します。

三鷹の蕎麦屋の三休の白子の鴨せいろ

暫く待っているとお盆に乗せられて、

三鷹の蕎麦屋の三休の白子の鴨せいろ

切りも丁寧で、喉越しがとても良さそうな二八のお蕎麦と、

三鷹の蕎麦屋の三休の白子の鴨せいろ

鴨肉の旨味が良く出て良そうなつけ汁を出していただきました。

三鷹の蕎麦屋の三休の白子の鴨せいろ

肉の旨味を噛み締めながら楽しむことのできる、しっかりとした肉厚の鴨肉がたっぷりと入ったつけ汁に、

三鷹の蕎麦屋の三休の白子の鴨せいろ

二八のお蕎麦をしっかりと絡めて、一口手繰ります。

美味い!

濃厚なつけ汁に鴨肉からしっかりと染み出た旨味が、口の中一杯に広がります。

途中で山椒を少し振りかけて味に変化を加えつついただいていると、あっという間に手繰り終えてしまいました。

最後には蕎麦湯でつけ汁を割って、ほっと一息つき、お会計。

女将さんのとても丁寧な接客にも感謝しつつ、ゆったりとした蕎麦屋酒の時間を過ごせて頂き、本日もお昼間より大変に上機嫌。

▼ Instagram

この投稿をInstagramで見る

三休@三鷹 本日は三鷹に来ています。開店時間を間違え、本日はお休みなのかなと諦めつつも、外で待っていると、暖簾がかけられて入店。良かった。いつもの、板わさ、蕎麦の実が一度揚げられてさっくさくな焼味噌、鴨つくねに、白子の天ぷらを頂きながら一杯。お酒は、賀茂錦 荷札酒と和田来を冷酒で、清泉を熱燗で頂く。はぁ至福。つけ鴨そばを頂き、最後は蕎麦湯でほっと一息。人気有名店でのゆったりとした蕎麦屋酒の時間を過ごせて、本日もお昼間より、上機嫌。 インスタでは中々伝えきれない部分は、後日、またブログ【蕎麦屋de上機嫌ブログ】でもご紹介させて頂きます! #蕎麦 #三鷹 #食べ歩き #飲み歩き #インスタフード #日本酒 #ビール #上機嫌 #ごちそうさまでした #食べスタグラム #飯テロ #インスタグルメアワード2020 #グルメ好きな人と繋がりたい #グルメ #japanesefood #foodie #foodlover #travel #japan #traveljapan #soba #instafood #sake #tokyo #tokyostyle2019 #tokyostyle2020 #aumoグルメ #genic_food

蕎麦屋de上機嫌(@sobaya.de.jyokigen)がシェアした投稿 –


関連ランキング:そば(蕎麦) | 三鷹駅

そば 三休そば(蕎麦) / 三鷹駅

昼総合点★★★☆☆ 3.8

にほんブログ村 グルメブログへ

スポンサーリンク