【手打蕎麦 薫屋】蕎麦の実がぎっしりと詰まった蕎麦味噌と揚げたての旬の天婦羅を酒の肴に蕎麦屋酒を満喫!【蕎麦 阿佐ヶ谷】

スポンサーリンク

手打蕎麦薫屋の外観

本日は阿佐ヶ谷です。

とある週末のお昼に、いつもの様に美味しい蕎麦前を求めて、阿佐ヶ谷駅から徒歩11分ほどの【薫屋】さんへお邪魔させて頂きました。

外観がレンガ調で趣きが有りますね。

さて、早速暖簾をくぐり入店します。

店内は、カウンター5席の、テーブル15席の計20席ほどの広さです。

お昼のピークの時間が過ぎたからか、店内に他にお客さんはおらず、ゆったりとした時間が過ごせそうです。

私は入り口から一番近くのテーブル席に案内頂き、腰を落ち着けメニューを眺めて、

手打蕎麦薫屋の琥珀エビス

まずは琥珀エビスの生をグラスで頂きます。

お通しをつまみながら、ビールで喉を潤しつつ、本日のお酒のお供をメニューから吟味します。

手打蕎麦薫屋の蕎麦味噌

一品目は蕎麦の実がこれでもか!とぎっしりと詰められた蕎麦味噌を頂きます。

一口ちびりとやると、蕎麦の実の食感を存分に味わえ、大変に美味。

これには是非、ビールを早々に空けて、日本酒を合わせたいところ。

続く酒の肴には、メニューにも色々と心惹かれる品々が並びますが、黒板に書かれている「季節限定天ぷら」に心を誘われ、

手打蕎麦薫屋のむかごの天婦羅

一際心を掴まれた、むかごの天ぷらをお願いする事にします。

ホクホクに揚げられたむかごはとても、酒の肴に丁度良いですね。

堪らず、日本酒をお願いする事にします。

一杯目の日本酒は山梨の【春鶯囀】 をお願いします。

手打蕎麦薫屋の日本酒

グラスに 並々と注いで頂き、グラスに口でお迎えする瞬間が堪らないですよね。

手打蕎麦薫屋の春菊の天婦羅

揚たてでサクサクの食感と苦みが日本酒を誘う、春菊の天婦羅や、

手打蕎麦薫屋の舞茸の天婦羅

舞茸の天婦羅を頂きながら、日本酒のグラスを傾けます。

至福の時ですね。

日本酒のお代わりには青森の【安東水軍】を頂きつつ、蕎麦前を楽しませて頂いたところで、お蕎麦をお願いします。

手打蕎麦薫屋の蕎麦

残りの日本酒をグラスを傾けながらしばらく待っていると、生粉打ちのせいろが届けられます。

手打蕎麦薫屋の蕎麦のアップ

そば粉は北海道産の石挽きそば粉を使われているというお蕎麦は、切りむらも無く、とても綺麗に切られていて、一口手繰ると蕎麦の香りと、 しっかりとコシがあり、のど越しも存分に楽しませて頂けます。

おつゆに少しつけて手繰っていると、あっという間に完食です。

最後は蕎麦湯でホッと一息つきお会計。

その後もお客さんもそれほど入って来なかったことも有、とても静かに、落ち着いた店内でまったりとした蕎麦屋酒を楽しませて頂き、本日もお昼間から上機嫌。

▼ Instagram

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

薫屋@阿佐ヶ谷 久しぶりにゆっくりと昼間からの蕎麦屋酒を楽しみたいなと思い、阿佐ヶ谷へ。蕎麦味噌(蕎麦の実たっぷりで食感が最高)、むかご、春菊、舞茸の天ぷらを頂きながら一杯。お酒は山梨の春鶯囀と青森の安東水軍を頂き、最後は、切りも丁寧な生粉打ちのせいろで〆る。落ち着いた店内でまったりとした蕎麦屋酒を楽しみ、本日もお昼間から上機嫌。 より詳しい情報は↓blogにて掲載 https://www.sobaya-de-jyokigen.com/posts/7453118 #蕎麦 #阿佐ヶ谷 #食べ歩き #飲み歩き #インスタフード #日本酒 #ビール #昼飲み #上機嫌 #ごちそうさまでした #食べスタグラム #東京グルメ #天ぷら #飯テロ #インスタグルメアワード2019 #グルメ好きな人と繋がりたい #グルメ #japanesefood #foodie #foodlover #travel #japan #traveljapan #soba #instafood #sake #tokyo

蕎麦屋de上機嫌(@sobaya.de.jyokigen)がシェアした投稿 –


関連ランキング:そば(蕎麦) | 阿佐ケ谷駅

薫屋そば(蕎麦) / 阿佐ケ谷駅

昼総合点★★★★ 4.0

にほんブログ村 グルメブログへ

スポンサーリンク