【手打蕎麦 じゆうさん】ミシュランのビブグルマンも獲得のお蕎麦の名店にてゆったりとした蕎麦屋酒の時間を満喫!【東長崎 蕎麦】

スポンサーリンク

じゆうさんの外観

本日は東長崎に来ています。

とある週末のお昼に、いつもの様に美味しい蕎麦屋酒を楽しみたいなと、西武池袋線の東長崎駅より徒歩約10分ほどの【じゆうさん】さんにお邪魔様せて頂きました。

閑静な住宅街を抜けた先の目白通り沿いに佇む、【じゆうさん】さんはミシュランのビブグルマンも獲得されている、お蕎麦の名店として有名ですよね。

開店時間にあわせてお邪魔させて頂いたこともあり、待ちもなく、暖簾をくぐらせて頂くことができました。

店内は落ち着いた明かりに調整されており、とてもまったりとした、品のあるお蕎麦屋さんの時間が流れています。

お店の様子は写真撮影が禁止なため、写真で雰囲気をお伝え出来ないのが残念ですが、このブログを読んで気になられましたら、素敵な空間を味わいに、是非、足を運んでみてくださいね。

さて、女将さんに迎え入れて頂き、私たちは入り口近くの二人掛けのテーブル席に案内頂きます。

いつもの様に、着席も早々に、まずは一杯目のビールをお願いさせて頂きます。

エビスビール

エビスのグラスビールです。

お昼間からお蕎麦屋さんで頂くこの一杯目のビールが堪らないですよね。

じゆうさんのお通し

揚げ蕎麦にじゃこを合わせたお通しを摘まみに、ビールで喉を潤しつつ、メニューを眺め、本日の蕎麦屋酒への想いを巡らせます。

あ、【じゆうさん】さんではメニューの写真撮影も禁止となっていますので、お気を付けくださいね。

そんな、とてもシンプルな酒の肴の品々が並ぶメニューの中から、

じゆうさんのふきみそとたたきごぼう

素朴な味わいの中にも、少しずつちびちびとやるとお酒が進みそうな「ふきみそ」と、しゃきしゃきとした食感も楽しめる「たたき牛蒡」に、

じゆうさんの板わさ

いつも蕎麦屋酒では必ず頂く「板わさ」をお願いさせて頂きます。

焼き目が綺麗な蒲鉾に、

じゆうさんの板わさ

わさびをちょんとのせて一口頂くと、つーんっと鼻を抜けるわさびの辛味と蒲鉾の甘みがお酒を誘います。

ビールのグラスも早々に空になったので、

逸見酒造の真稜

新潟の佐渡島では一番小さな蔵元として知られる逸見酒造さんの【真稜】をお願いさせて頂きます。

自然体な柔らかな口当たりで、お米の甘みを感じられます。

少し酒の肴も寂しくなってきたところで、

じゆうさんのぜんまい

春の訪れを感じさせる「ぜんまい」に、

じゆうさんの干し貝柱と干し椎茸の卯の花

お出汁の優しい味わいが嬉しい「干し貝柱と干し椎茸の卯の花」、

じゆうさんのわさび菜のお漬物

季節のお漬物として、「わさび菜のお漬物」を追加でお願いしつつ、日本酒の杯を、ゆっくりと時間をかけながら楽しませて頂きます。

新潟の大洋酒造の鄙願と加藤酒造店の金鶴

お酒が進まぬわけもなく、日本酒もその後、一口含むとスッキリとした中にも丸みのある旨みが膨らむ新潟の大洋酒造さんの【鄙願】や、加藤酒造店さんの【金鶴】を楽しみながら、蕎麦前を存分に満喫させて頂きます。

落ち着いたお店の雰囲気に、ついつい日本酒も進み、少し長居をし過ぎてしまい、女将さんからも「そろそろお蕎麦はどうですか?」と、気を遣わせしまい、確かにもうすぐ閉店の時間に近づいていることもあり、最後にお蕎麦をお願いさせて頂きました。

じゆうさんの蕎麦

薬味のねぎのとても丁寧な下処理を見ただけで、お蕎麦も、おつゆも、絶対に美味しいのだろうと期待が高まります。

じゆうさんの蕎麦

角のぴんと立った、綺麗に切られたお蕎麦を、

じゆうさんの蕎麦

少し濃い目のおつゆに軽くつけて一口手繰ると、のど越しは勿論、鼻からふっと抜ける蕎麦の香りも楽しめ、大変に美味。

あっという間に手繰り終えたタイミングで蕎麦湯を出していただきました。

じゆうさんの蕎麦湯

蕎麦湯の濃さを調整出来るように、もう一つ蕎麦猪口を出していただけるはからいが嬉しいですね。

じゆうさんの蕎麦湯

綺麗に切られたねぎもいれつつ、蕎麦湯でホッと一息つきお会計。

いつもより少し早めの店じまいとの事でしたが、開店時間から結局閉店の時間までついつい長居をしてしまいながらゆったりと蕎麦屋酒の時間を楽しませて頂きました。

シンプルながらも日本酒が進む品のある酒の肴に、美味しい日本酒、そして何よりも本当に美味しいお蕎麦を頂けて、本日もお昼間より大変に上機嫌。


新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大に伴う自粛営業中の手打ち蕎麦じゆうさんのテイクアウト情報

【手打ち蕎麦 じゆうさん―東長崎】

営業時間

当面は昼のみ/テイクアウト営業
*受け渡しは11:30~15:00希望 (時間外は応相談)

連絡先

03-3951-3397
*受け渡しをスムーズにするために、来店前の連絡推奨

お持ち帰りメニュー

・生蕎麦二人前一折り 1,800円
・玉子焼き二人前 1,200円
・にしん煮昆布つき 1,200円
・揚げ蕎麦チップス 500円
・自家製油揚げ二枚 400円
・かけつゆ 360cc 400円
・鴨脂 100g 400円
*かけつゆは、蕎麦だけでなく様々な料理に活用可能
 鴨脂は、西崎ファームの鴨脂で、チャーハンや焼きそばに使うと最高


▼ Instagram

この投稿をInstagramで見る

手打蕎麦じゆうさん@東長崎 日曜日のお昼に美味しい蕎麦前をとお邪魔させて頂きました。ふきみそ、たたき牛蒡、板わさ、干し貝柱と干し椎茸の卯の花に、ぜんまいとわさび菜のお漬物で春の訪れを感じながら一杯。日本酒は真稜、鄙願と、金鶴を頂く。最後のお蕎麦は毎度ながらとても綺麗に切られていて、あっという間に手繰り終えます。ゆったりとした蕎麦屋酒を楽しめ、本日もお昼間より大変に上機嫌。 ブログで詳しくご紹介します! 【蕎麦屋de上機嫌】でググって見つけて下さいね♪ #蕎麦 #東長崎 #食べ歩き #飲み歩き #インスタフード #日本酒 #ビール #上機嫌 #ごちそうさまでした #食べスタグラム #飯テロ #インスタグルメアワード2020 #グルメ好きな人と繋がりたい #グルメ #japanesefood #foodie #foodlover #travel #japan #traveljapan #soba #instafood #sake #tokyo #tokyostyle2020 #aumoグルメ #genic_food

蕎麦屋de上機嫌(@sobaya.de.jyokigen)がシェアした投稿 –


関連ランキング:そば(蕎麦) | 東長崎駅新江古田駅江古田駅

手打蕎麦 じゆうさんそば(蕎麦) / 東長崎駅新江古田駅江古田駅

昼総合点★★★☆☆ 3.8

にほんブログ村 グルメブログへ

スポンサーリンク