【千寿 竹やぶ】一品一品の器にも拘りある蕎麦前と絶品のお蕎麦に舌鼓を打つ!【蕎麦 千住大橋】

スポンサーリンク

千寿竹やぶの暖簾

本日は千住大橋に来ています。

とある週末の昼間にいつもの様に友人との美味しい蕎麦屋酒を楽しみたく、京成電鉄千住大橋駅より徒歩5分ほどの【千寿 竹やぶ】さんにお邪魔させていただきました。

JRの北千住駅からも行けますが、少し距離があるので、形成電鉄の千住大橋駅から向かわれることをお勧めします。

本日は生憎の雨の日かつ、お昼のピークの時間は過ぎての訪問でしたが、 流石の人気店です、三組のお客さんが中の待合室にてすでにお待ちされていました。

私たちも待合室に通して頂き、暫し待たせて頂きましたが、タイミングが良かったのか、15分ほどで席に案内いただきました。

カウンターと個室、そしてテーブル席の計22席ほどの広さの店内は、灯りが抑えられていて、とてもゆったりとした時間が流れています。

私たちは、一番隅のテーブル席に通して頂きました。

さて、先ずはいつもの様に早速ビールをお願いさせて頂きます。

プレミアムモルツマスターズドリーム

少量生産で品質にこだわったと言われている、プレミアムモルツの中でも特別な「プレミアムモルツマスターズドリーム」をキンキンに冷えたジョッキで頂きます。

グビっと一口喉を潤しつつ、本日のお酒のお供をと、”蕎麦屋のおつまみ”、”天ぷら”、”蕎麦屋の肉料理”、そして”そば粉を使った品”ととても惹かれるメニューが並ぶ中から、

千寿竹やぶの石焼き味噌

まずはお蕎麦屋さんらしいメニューからと、京味噌にゆずと蕎麦の実がたっぷり入った、石の上で焼かれているから最後まで温かく頂けるのが嬉しい「石焼き味噌」に、

千寿竹やぶの自家製燻製の鴨わさ

スモークの香りが大好きな店主のお気に入りの一品である「自家製燻製の鴨わさ」を注文させて頂きます。

すりおろしたてのわさびをちょんとつけて頂くと、スモークの香りがなんとも日本酒に合いそうだなあぁと思いながら摘まんでいると、ビールのジョッキも早々に空になってしまったこともあり、堪らず日本酒は、

千寿竹やぶの片口に入れられた雪の茅舎

まずの一杯目は、秋田の齋彌酒造店さんの「雪の茅舎」を頂きます。

先ほどの一品料理もそうですが、日本酒を出していただく片口も、本当に独特のアート感が楽しめて大変に良いですね。

食器、酒器一つ一つに拘りを感じられると、料理やお酒も一段と美味しく感じられますよね。

千寿竹やぶの稚鮎とヤングコーンの天ぷら

【千寿 竹やぶ】さんでは、天ぷらは注文が入ってから衣から作られるとの拘りもあり、黒板に書かれている季節の天ぷらの一覧から、「稚鮎」と、「ヤングコーン」の天ぷらをお願いさせて頂きました。

「稚鮎」の軽い苦みが日本酒を誘いますし、「ヤングコーン」はまるでもずくの天ぷらのように見える、ヒゲまでサクサクととても美味しく頂けました。

この辺りで、日本酒も新政酒造さんの、口当たりは軽やかで軽快な飲み口と、ほどよい旨みと適度な酸が楽しめる 「新政 生成(エクリュ)」をお代わりしつつ、

千寿竹やぶの牛スジ煮込み

お蕎麦の前に少しこってりとしたお肉料理を食べたいなと思い、普段の蕎麦屋酒では頂くことはまずないだろうと思う、「牛スジ煮込み」をお願いしました。

器も相まって、一見するとまるでビーフシチューのようですが、しっかりと”和”の味がする、流石はお蕎麦屋さんのお肉料理です。

ホロッホロになるまで煮込まれた「牛スジ煮込み」についつい日本酒の杯も進みます。

美味い。

他にも是非楽しみたいと思われる一品料理が並びますが、お酒も良い具合に楽しんできた頃合いなので、そろそろ最後のお蕎麦をお願いさせて頂くことにします。

千寿竹やぶの十割蕎麦

石臼で挽かれているつなぎ無し無しの十割のお蕎麦が、おしゃれな木の器に盛られて出して頂きました。

千寿 竹やぶの十割蕎麦

蕎麦本来の香りに、もちもち感とのど越しを楽しめる、綺麗に切られたお蕎麦を、五日間寝かしているとのこだわりのつゆに半分ほど浸けて手繰らせて頂きます。

ふわっと蕎麦の香りが口いっぱいに広がり、大変に美味。

あっという間に手繰り終え、最後は蕎麦湯でほっと一息し、お会計。

【千寿 竹やぶ】さんでは、蕎麦前を存分に楽しまれた後に、軽くお蕎麦を最後にという方の為にも、半もりのご用意もあるとの事で、蕎麦屋酒好きにはとても嬉しい計らいですね。

店内の装飾も、料理一品一品の器にも随所に拘りが感じられ、女将さんのとても丁寧な接客もあいまって、本当に心地よく、そして美味しい蕎麦屋酒の時間を過ごせて、本日もお昼間より上機嫌。


新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大に伴う、自粛営業中の千寿竹やぶのテイクアウト情報

千寿 竹やぶ―千住大橋 】

営業時間

11:30~15:00

連絡先

03-3888-5897

お持ち帰りメニュー

・天丼用天ぷら種 丼つゆ セット 880円
・だし巻き 一本 880円
・にしん山椒焚き 880円
・自家製燻製鴨わさ 1,000円
・ぬか漬け 330円
*土日のみ


▼ Instagram

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

千寿 竹やぶ@千住大橋 燻製の鴨わさ、石焼き味噌(温かいまま最後まで頂けるのが嬉しい)、稚鮎とヤングコーンの天ぷらと、牛すじ煮込みを頂きながら一杯。お酒は雪の茅舎等を頂く。最後は十割のもり蕎麦を頂き〆。器一つ一つがとってもこだわられてる感じと、まったりとした店内で頂く蕎麦屋酒に本日もお昼間から上機嫌。 #蕎麦 #食べ歩き #飲み歩き #japanesefood #千住大橋 #foodie #foodlover #travel #japan #traveljapan #インスタフード #soba #instafood #日本酒 #sake #ビール #昼飲み #上機嫌 #ごちそうさまでした #食べスタグラム #東京グルメ #天ぷら #飯テロ #インスタグルメアワード2019 #グルメ好きな人と繋がりたい

蕎麦屋de上機嫌(@sobaya.de.jyokigen)がシェアした投稿 –


関連ランキング:そば(蕎麦) | 千住大橋駅北千住駅

千寿 竹やぶそば(蕎麦) / 千住大橋駅北千住駅

昼総合点★★★★ 4.0

にほんブログ村 グルメブログへ

スポンサーリンク