【green glass】産地別の個性を引き出された手打ち蕎麦と静岡のお酒が楽しめる名店!【蕎麦 落合】

スポンサーリンク

green glassの外観

本日は落合に来ています。

いつものように、とある週末の昼間から美味しい蕎麦屋酒を楽しみたいなと、東京メトロ東西線の落合駅から徒歩5分ほどの【green glass】さんへ事前に予約の上で、一人でふらりとお邪魔させていただきました。

【green glass】さんへは、東西線の落合駅の他にも、都営大江戸線と西武新宿線の中井駅からもおおよそ5、6分の距離に位置しています。

閑静な住宅街の中にすっと溶け込むようにして佇まれていながら、 遠目からも”green”の暖簾がとてもいい目印です。

開店の時間丁度に暖簾をくぐり、靴を脱いで店内にお邪魔させて頂きます。

店内は、オープンキッチンのカウンターと掘りごたつのテーブル席の計10席ほどの広さで、お店の落ち着いた明かりも相まって、どこか昭和なノスタルジックな空気が流れているように感じます。

ご店主の関根さんに、カウンター席の端の席に案内して頂きました。

開店早々の時間ということもあり、私以外のお客さんはおらず、とても静かな時間が流れていて、厨房から料理の準備をされる音だけが響く、とても落ち着いた蕎麦屋酒を楽しめる空間を楽しみながら、まずはいつものように、ビールをお願いします。

ベアードブルワリーの修善寺ヘリテッジヘレス

【green glass】さんではビールも日本酒も静岡のものを取りそろえられていらして、本日一杯目のビールも静岡のクラフトビールであるベアードブルワリーさんの【ベアードビール】から【 修善寺ヘリテッジヘレス 】をいただきます。

ボトルからグラスに注ぎ、クリーンで丸みのある、バランスの良いゴールデンラガーで一口喉を潤します。

さて、美味しいビールを味わいつつ、酒の肴のメニューの中から数品をお願いさせていただくことにします。

green glassのチーズの味噌漬け

まず一品目に出して頂いた、ちびりちびりと楽しめる、 独特の臭みがクセになる「チーズの味噌漬け」に、

green glassの牡蠣のオイル漬け

二品目に出していただいた、プリプリの触感がなんとも美味な「牡蠣のオイル漬け」、

green glassの筍の土佐煮

そして三品目に出していただいた、しゃきしゃきとした食感で春の訪れを感じられる「筍の土佐煮」を楽しんでいると、ビールのグラスも早々に空になったところで、

ベアードビールの沼津ラガー

ラベルにベアードビールのスタートの地である沼津市の漁港が描かれていいる【ベアードビール】の定番の一本である【 沼津ラガー】をお代わりして、すっきりとしていて爽やかな飲み口を楽しみます。

さて、本当はもう少しゆっくりと蕎麦前の時間を楽しみたいところですが、本日は後ろの予定が少し迫っていて、ギリギリの時間までは蕎麦前も楽しませて頂いた頃合いで、最後に「二産地食べ比べ」のお蕎麦をお願いさせて頂きました。

目の前での、お蕎麦を準備されるご主人の臨場感たっぷりの仕事を楽しみつつ待っていると、

green glassの蕎麦

まずは一枚目を出していただきました。

薬味のネギやわさびはなく、蕎麦の味をシンプルに楽しめるお塩だけが添えられています。

green glassの蕎麦

気持ち太めに打たれた、とても綺麗な十割のお蕎麦を、まずは何もつけずにそのまま一口頂いてみます。

ざらりとした蕎麦の食感とともに、鼻から蕎麦の香りがふっと抜けていきます。

お塩を少しつけて一口頂いてみると、さらに蕎麦の味の深みを感じられて、なお美味い。

残りはおつゆに少しつけながら手繰っていると、あっという間に一枚目は完食し、

green glassの蕎麦

先ほどよりも色味が少し薄めの、二枚目を出していただきました。

こちらの一枚も蕎麦本来の香りを味わえ、とっても美味。

こうして食べ比べてみると、産地や打ち方でここまでも違いが出てくるんだなと改めてお蕎麦の奥深さに感動を覚えながら、こだわりのお蕎麦を楽しんでいると、あっという間に手繰り終え、最後は蕎麦湯でほっと一息ついて、お会計。

【green glass】さんでは、名物の静岡おでんや、静岡の銘酒も広く取り揃えられていて、もっとゆっくりと蕎麦屋酒の時間を楽しみたかったのですが、この後の予定が少しあり、本日は後ろ髪をひかれつつもここでお店を後にします。

お店に入った瞬間は、一瞬重い空気と感じられて緊張される方もいらっしゃるかと思いますが、ご主人はとても気さくで、色々とお蕎麦のことを教えて頂きながら蕎麦屋酒に、本日もお昼間から大変に上機嫌。


新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大に伴う、自粛営業中の green glass のテイクアウト情報

【 green glass-中井・落合 】

営業時間

12:00~20:00
*完全予約制 (前日までの予約)
*酒類の提供は19:00迄

連絡先

03-6908-9259
*お渡し前の連絡で、事前に準備

お持ち帰りメニュー

・蕎麦がき(蕎麦粉)2人前 500円
・蕎麦の実雑炊   2人前 500円
・うどんつゆ付き 2人前(前日までの予約)1,500円
・静岡おでん 150円〜
・出汁巻玉子 600円
・鴨ロース1本 3,000円
・酒肴 400円〜


▼ Instagram

この投稿をInstagramで見る

green glass@落合 チーズの味噌漬け、牡蠣のオイル漬け、筍の土佐煮を頂きながら、静岡の地ビール(ベアードビール)で蕎麦前に軽く一杯。最後は勿論、店主こだわりのしっかりと蕎麦の香りを楽しめる二種(本日は富山と北海道)を食べ比べて〆。一瞬重い空気のお店?と思ったが、店主さんはとても気さくで、色々とお蕎麦のことを教えて頂きながらのカウンターでの蕎麦屋酒を楽しみ、本日もお昼間から上機嫌。 #蕎麦 #食べ歩き #飲み歩き #japanesefood #落合 #foodie #foodlover #travel #japan #traveljapan #sobalover #インスタフード #soba #そば #蕎麦活 #そばスタグラム #蕎麦スタグラム #instafood #日本酒 #sake #ビール #昼飲み #上機嫌 #ごちそうさまでした #食べスタグラム #東京グルメ #天ぷら #飯テロ #インスタグルメアワード2019 #春

蕎麦屋de上機嫌(@sobaya.de.jyokigen)がシェアした投稿 –


関連ランキング:そば(蕎麦) | 落合駅中井駅東中野駅

green glassそば(蕎麦) / 落合駅中井駅東中野駅
昼総合点★★★☆☆ 3.8

にほんブログ村 グルメブログへ

スポンサーリンク